くらすをてらす

わすれてるひとかけら

みえないくらいに

ちいさなちいさなひとかけら

すがたかたちがみえたとき

そぉっとさわってみてごらん

「繕います」

.

使い込めば使い込むほどに

人の手が加われば加わるほどに

大切にされ、形が変わっても

次の世代に受け継がれていくように

繕うことで、大切な衣がまた蘇り

日日の活躍する一枚になれば嬉しい

わたしたちの目の前に現れている
モノやコトは大切な想いと共に
寄り添って、育んでいます

溶け合って調和する営みを

穴があいたり擦り切れた衣や布たち

大切なものだからこそ、すてれない

そんなものたちを繕います

お繕い承ります

.

お繕いの衣たち

.
***
.
毎月1回 / 10:00 – 15:00
(昼食 一品持寄)
4,444 yen >
(宿泊ご希望の方、別途donation)
.
***