nuno napukin [ うみでおよぐさかなのように ]

いつ:
05/02/2020 @ 10:00 – 15:00
2020-05-02T10:00:00+09:00
2020-05-02T15:00:00+09:00
どこで:
yumahare (高知)
高岡郡四万十町大井川
料金:
4,444 yen

 

.
.
おおきなおおきなうみのなか
いきいきと
のびのびと
おだやかにおよぐ
.
だいちの上に
裸足であるきまわるわたしたち
.
わたしたちのからだのなかに
だいちとうみはつながっていて
ぐるりとおおきな円を描く
.
縦にも横にも
上にも下にも
ぐるりとおおきな円を描く
.
.
●nuno napukin
.
いのちが巡ることのよろこび
を、分かち合いたいな
.
それはそれは、穏やかで静かなよろこび
.
いろんなことに向き合って、感じて感じて
たどり着くのは、わたしたちの”カラダ”
.
わたしたちも、植物と同じよう
種であり、果実であり.
月経がくることは、果実が実ったよというお知らせだと思います
.
種を撒けるよ.
と、”カラダ”が教えてくれるのです
.
女の子には、月経があります
.
イノチのサイクル(宇宙のサイクル)がカラダのなかでも
起こっています
.
そのサイクルを感じるのに、nuno napukinという存在は
とてもありがたい存在だと思っています
.
***
毎月1回 / 10:00 – 15:00
(昼食付き)
.
4,444 yen >2回目以降 2,020yen
(宿泊ご希望の方は別途ドネーションとなります)
***
.