おひさしぶりの三宝庵

 

展示会おやすみの日◯

此処は無花果畑
.
昨年、蒔いた種が芽吹く
.
.
ハーブやお野菜
.
.
大切なところ
.
愛と信頼のひとびとの手によって育まれる
.
大地とはどこへ行ってもしっかり繋がっています

三宝庵

2ヶ月ぶりの佐用でした。

今回は、ちいさな友達、実土ちゃんも一緒。

久々にいったら、たわわなこと!

 

まずは収穫から。

 

好い感じに雑草もいっぱい○

かぼちゃかぼちゃかぼちゃ!とうがん。

ちいさなトマトもいっぱい。

オクラ

私の好きなところ。

元々田圃だった、無花果畑。見事に雑草いっぱいで生い茂ってる。

森みたい。

ジャガイモはどこにいるのかわからなくなってしまったけど、

きっとまた次の時期が来たら土の中のジャガイモが種芋になって育ってくれるでしょう。

こちらにもカボチャ出てました。

菊芋に茗荷。

去年、こうなったらいいなぁって話していた事が、

すこしずつ続けていく事でそうなっているので本当にいつも感動します。

無花果今年は、たくさん実ってた。

ぐるりにニラ。

小豆も順調に育ってました。

いろんなお花ももりもりにしたいねぇ。

すだち○

柿○

赤い山椒の実。きれいね。

 

また、種を撒いてきた。

今度は私が行けるのは11/1

また、2ヶ月後。

たのしみ。

実土ちゃんも生き生きしてた○

おとなもこどもも、土の上で植物たちとふれあうと

生き生きするね。

高知のyumahareも、おかあさんとこどもが一緒に来て一週間くらい自然とともに暮らすこと。

やりたいなぁ!

と心から思いました◯

三宝庵

月に一度の佐用。
去年のちょうど6月からはじまった。
行くたびに限られた時間で、持ち寄りのお昼を食べ、そこに実る豊かな自然をいただく。
お昼には、畑で採れた野菜でサラダも作れてしまう。
今月は、

ゆすらうめ

山椒の実

まめ

本当にほったらかしなのに、かぼちゃも結実していた。

トマトも花を咲かせてたし

落花生も芽を出してた。

無花果も実ができてたね。
今日もいろんな種や苗を植えた。
来月は、ミョウガもりもり。
この1年、この場所を残して行くために通わせてもらったこと、

たくさんの学びと愛をいただきました。
月1ではなくなるけど、まだまだここには時々顔を覗かせる場所でいれることも嬉しい。
12月までは、だいたい第1水曜日に参ります。
わたしは、9月、11月に。

ご一緒したい方は、ご一報くださいまし。
この場所でたくさんの豊かさが、益々育まれますように!

 

 

元々田んぼだったところには、無花果の木が植わっている。

ジャガイモ植えたり、カボチャを植えたり。

放っておいて草を刈るなら、せっかくなら何かできたらと。

来たら、何かを撒いておく。

この秋もきっとたわわな柿の木たち。新しい葉っぱがきらきら。

三宝庵

かれこれ、半年以上

毎月通っている佐用町。

持主の方のお父さん、お祖父さんが裏山の木を切り出して建てられたというお家。
そこを守り、繋いでいくお役目のお手伝いとして、お掃除したり種を植えたりと、整えに行ってます。

 

先日は雨だったので、行燈の貼り替え

この上から柿渋を塗る予定。
時が大切に重ねられるごと美しくなる。

ここで暮らしていたお母さんの書道の紙を貼り合わせました。

今日はジャガイモ植えました。

元々田んぼだったところ。シャベルで掘り起こしたところにぽとりと。

玄関に赤いつぼみのあった木。

山茱萸(サンシュユ)

黄色いお花がかわいい。

wikipedia:

温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ、保温して一晩置くとヨーグルトができる。

ブルガリアにはヨーグルトの木と呼ばれる木があり、サンシュユはヨーグルトの木の親戚にあたるため、実際に同じようにヨーグルトを作れる。

(!!!やってみようかな。)

木瓜(ボケ)

梅(ウメ)

今日は変なお天気で、ヒョウが降ったり雨になったり晴れたりと。

帰りにはすっかり晴れて、山に虹がかかってた。

明日はどんなお天気かしら。

もし、佐用のお手伝い、ご興味ある方はお知らせください◯