workshop & event

Share on Facebook
3月
26
[ 草のわっか ] づくりの会 @ horunu ( 大阪 )
3月 26 @ 11:00 – 14:00

.

豊かな大地で育まれた植物でわっかをつくる

わたしたちのカラダの中にもわっかをつくる

四万十の大地で育まれたばあちゃんの知恵をお裾分け

自分のなかのわっかがぐるっと巡る暮らしのお話とともに

愛情込めて大切に育てられた稲藁や

それぞれの暮らしの中で出逢った草を使って鍋敷きをつくります

 

稲藁・イグサ・レモングラス・・・細長くたわむ草

みなさまの暮らしの近くにはどんな植物がいるでしょう

日日の暮らしの隙間に、すこし探してみて下さいね

私も探してお持ちしますね

時間 / 11:00-14:00

参加費 / 4,500 yen ( tea & sweets set )

定員 / 8名(残3名)

場所 / honuru ( 大阪府箕面市如意谷1-11-27 )

3月
27
[ nunonapukin ] づくりの会 @ flag ( 兵庫 )
3月 27 @ 10:30 – 15:00

 

 

 

うみでおよぐさかなのように

.
.
おおきなおおきなうみのなか
いきいきと
のびのびと
おだやかにおよぐ
.
だいちの上に
裸足であるきまわるわたしたち
.
わたしたちのからだのなかに
だいちとうみはつながっていて
ぐるりとおおきな円を描く
.
縦にも横にも
上にも下にも
ぐるりとおおきな円を描く
.

いのちが巡ることのよろこび
を、分かち合いたいな
.
それはそれは、穏やかで静かなよろこび
.
いろんなことに向き合って、感じて感じて
たどり着くのは、わたしたちの”カラダ”
.
わたしたちも、植物と同じよう
.
種であり、果実であり、
.
月経がくることは、果実が実ったよというお知らせ
.
種を撒けるよ
.
と、”カラダ”が教えてくれるのです

時間 / 10:30-15:00頃
定員 / 8名
場所 / flag ( 神戸市垂水区塩屋町9丁目-17-17 )

 

 

[ TABI の 音楽会 ] @ 784 JUNCTION CAFE ( 兵庫 )
3月 27 @ 18:30 – 21:30
.
四万十では、とてもとてもお世話になっています。
.
ささたくやさん
.
わたしが以前暮らしていたまち、塩屋に遊びにきてくれたとき、すーっと風が吹きました。
.
聡明な人は、存在だけで、あらゆるものに優しい風を吹かせることができるのか…
と。
.
いつも、愛と感謝と信頼でいっぱいの存在!
.
料理の人であり、音を奏でる人でもあるたくやさん
.
瞑想をしているときのような
.
カラダの奥から、なにかが広がっていくような
.
ほどけていくような…
.
いつきいても本当に素晴らしい
.
3月後半、たくやさんも関西へ
.
( 詳細は、TABIのHPをごらんください )
.
” サラダの本 ”もお取り扱いがあった、塩屋の784 JUNCTION CAFEさんにて
.
大切なみなさんと過ごせることを想うだけですでに、とても幸せなきもちです*
.
.

DATE ▶︎ 2019.03.27.wed

OPEN ▶︎ 18:30 pm

START ▶︎ 19:00 pm

PLACE ▶︎ 784 JUNCTIONCAFE @ 神戸/塩屋

FEE ▶︎ donation

CAPA ▶︎20名
.
.

*静かな瞑想音楽会です

小さなお子様がいらっしゃる方は、メールにてご相談くださいね

.
.
.

— TABI HP より donationについて —

音楽会は、donation(お気持ち、寄付)でやらせて頂きます。

その理由は、ぼくが音を奏でたい一番の理由は、みなさまと音を介した特別な時間を共有したいからです。

なので、みなさまにも、そのことを一番に来て頂きたいと、願います。

一定額の料金を払ってからライブを聴くのではなく、

音を共有したい気持ちが先で、その結果、その場で得たことに対してのお気持ちをもらえたら幸いです。

一見、どちらの行為も同じようですが、意味はぜんぜん違います。

たとえば、同じ千円や二千円でも、決められた額を無意識に払うのと、

いろいろと気持ちをのせて考えてくれた千円、二千円は払う人にとっても、受け取る人にとっても意味が違うと思います。

こういったお金を介してのより意識的なエネルギーの交換もあると思います。

さらに、「お金について思うこと」、詳しくはコチラ → 

.

.

.

ご予約はこちらから

 *
春の夜の朗らかな時間をご一緒できることを楽しみにしています
3月
30
[ 植物から大地の営みのお裾分けを頂く蒸留水 ] づくりの会 @ 林陽寺 ( 岐阜 )
3月 30 @ 11:00 – 14:00

 

 

美しく巡る、暮らしの記憶と共に

植物を通して大地の営みのお裾分けをご一緒に頂きましょう

.

時間 / 11:00-14:00

参加費 / 3,500 yen (50mlの蒸留水付)

定員 / 4名

場所 / 林陽寺

春の縁日 -寺café ありがとう、またね- vol.10

[ 植物から大地の営みのお裾分けを頂く蒸留水 ] づくりの会