.

.

今の入り口

.

.

藍 と ◯

.

蒅 / 粉末 / 種

.

.

広い畑

草刈りをしてくださったお隣さん

.

感謝でいっぱい

.

其々のできること

自立しながら手をとりあって

助け合えば豊かな

可能性がたくさんひろがります

.

藍の種を今年はたくさん蒔けそう

.

藍の甕が

集落にひとつあって

染めたい時に

染めに来て

其々が皆で甕をのぞく

.

愛と信頼で成り立つ行為

.

夢のひとつ

.

今日も佳き1日を!

.

.

#yumahare_atelier

暮らしの中の“あお”

.

お日様の隠れている日は

ストーブを焚いて

その横で、植物たちを

乾燥させます

..

藍の葉

.

乾燥させて粉々に

.

.

ひとつずつ

自分の中で

佳き時に

佳き様に

やってみる

.

今の入り口

..

藍 と ◯

.

蒅 / 粉末 / 種

.

神戸で作った蒅も今年

建てれそうです!

いよいよ!

.

.

広い畑

草刈りをしてくださったお隣さん

.

感謝でいっぱい

.其々のできること

自立しながら手をとりあって

助け合えば豊かな

可能性がたくさんひろがります

.

藍の種を今年はたくさん蒔けそう

.

藍の甕が

集落にひとつあって

染めたい時に

染めに来て

其々が皆で甕をのぞく

.

愛と信頼で成り立つ行為

.

夢のひとつ

.

.

とうとう鹿になってしまった

.

.

.

菜の花の

仄かな甘さと

蕾に詰まった艶やかさにうっとりとして

.

ついつい

摘んで食べてしまう

.

.

お浸しにしたりお料理にも使います

.

.

.

.

つい先日のこと

.

道具を両手に抱えて畑へ降りて

菜の花と目があった

.

わたしは

もう菜の花の風味が身体に広がって

たまらず顔を近づけ

そのまま口に含みました

.

菜の花とこんな風に顔を見て近づけるのは

なんだか少し

恥ずかしいくらいだったけど

とっても美味しかった!

.

その瞬間、

ああ、鹿や山の民はこうやって

美味しい新芽をいただいているのだと

.

新しい感覚が開いた瞬間でした

.

.

.

笑える話しなので

もう、惜しげもなく

恥ずかしげもなく

堂々と

ここに記しておきますね

.

.

小さな花たちも

一輪一輪咲いています

.

.

ひと雨ごとに

開いていくね

.

.

.

.

.

#開くときはまず閉じる

yumahare 表札

.

.

yumahare

.

.

ユマハレ

大和言葉

.

[斎はる-ユマハル]

.

.

とある本で

—–

神様の衣装を作る巫女さんたちの使用する

道具も言霊もユマハレていたのである…

—–

と記されていた

.

.

神聖 / 愛おしい /自分と繋がる / 尊い

.

.

その様な解釈を私は受けて

その様な現象で自分自身

そして周りの存在たちが

在ることを想いその名をいただきました

.

まさにその様な現実で

名は体を表すなと思っています

.

.

表札を作りました

.

絹 / 金糸 / 枠(木)

.

枠は心の友

acota / 安藤紗恵子さん

より譲り受けたもの

.

枠と布を繋いだ糸は

せらゆみかさん

より藍の絹糸

.

.

刺繍最初の段階も好きでした

.

yの皺感もご愛嬌

.

背景の竹についてもまた触れたい

 

.

ひとつできたら

またひとつ

繋がっていきます

.

.

.

.

果実酒瓶

.

赤い蓋に蔓を編む

.

.

4.5枚目:数年前に編んだ蓋

.

.

蔓蓋と

プラスチック蓋

取外して洗えるので

経年変化もよい感じです

.

.

蓋郵送で

蔓編みご相談承ります✴︎

.

.

.

.

オオイヌノフグリ

.

大犬の陰嚢

.

.

春の野花たちが

咲き始めています

.

小さくて儚く

逞ましくて美しい

きみたちを

朗らかな暖かな

陽が射す頃に

ひとつひとつ

頂くことが

春の小さな楽しみ

.

蜂さんたちの

分は残しておきます

.

お料理に添えますよ

.

今年はどんな子たちが

集まるかな

.

.

.

.

 

✴︎そのまま乾燥

.

✴︎塩水に広げた花をつけて乾燥

.

✴︎塩水にたくさんのお花たちを漬け込んでかたまりを乾燥

.

.

白い花 / ナズナ

.

少しの手間でぜんぜん違う

.

みんなのことや

この土地のこと

感じながら実験

.

.

.

ビロウ / クバ

.

先日

大岐の浜で

頂いてきた

大きな葉

.

均一に割いて

とあるお皿にと

編みました

.

花 : 青文字

 

梅と雪

いつもの散歩道

雲の中にいるみたいな雪の上

いつもの集落

畑も埋もれる

.

.

.

.

.

積もりました

.

朝散歩して

お昼間もまた

降ってる

.

.

この冬も

雪を踏みしめれて

嬉しい!

.

.

ツンと透き通った

空気と

目の前映る白い景色の中歩くと

身も心も

更に研ぎ澄まされる

.

.

そんな日は

また家で

ぬくぬく

家仕事

.

.

高知徒然

 

.

.

愛する天使たちと過ごす日日

.

山から竹を切って

竹の葉に座って

滑ってく

.

.

なんでもないことが

全部幸せで

全部満ち溢れているのだよ

.

.

笑ったり

驚いたり

消沈したり

泣いたり

歌ったり

走ったり

歩いたり

.

.

明日は寒くなるそうな

.

雪が降るかな✴︎✴︎✴︎

.

.

photo by SEN

.

雨降りの翌日

.

庭をよくみると

緑色になってきた

.

遠くからの景色は

まだ茶色

.

近くでみると

たくさんの芽が出ています

.

どのような彩りをするのかな!

.

命の氣配を感じて

むずむずします

.

今朝、

郵便局へ出かける時に

集落の大好きなじいちゃんとすれ違う

.

じいちゃんは、先日入院していて

年明けの集会には不在だった

.

数ヶ月会わなかったけど

じいちゃんはいつもの調子で柔らかい

.

大好きな人に会うと

心が満たされて

胸が熱くなる✴︎

.

こうやって

人と人が

出会える間に

大好きなことを

たくさん伝えておきたい✴︎

.

ホーホケキョと

春の囀り

.

.

山も空も今日も美しいです

.

.