.

.

生きていれば

きっと全ての

人たちが行なっている

行為を

わたしも行なっていて

その

毎日の行為ひとつひとつ

自分の中の納得と

悦びの行為でありたい

.

普段は「暮らす」

という言葉をる使っている

今回は

あえて「生きる」と

使ってみる

.

その一つとして

「出す」

.

全てのいのちあるものたちは、

「入れる」∞ → ∞ 「出す」

の循環を体の中で繰り返す

.

私たちの体の中に

「美味しい!」と

感動して取り入れたものたちは

体の中を巡り巡り

体内の必要なものにもなれば

出てくるものもある

.

その

出てくるものたちを

生きている間に

わたしたちが

大地へ還せる行為なのかな

.

大地たちから

いつもいつも

たくさんのものをいただく

.

そのなかのちいさな一部として

加わっていけることの悦び…

.

.

.

朝摘みの可愛い葉たちと

今日の時の中で

思い返す言葉