.

お漬け物の会に昨年入りました

.
ばあちゃんたちと一緒に瓜の粕漬けを作っています
.
今年は、瓜の定植からお手伝い
.
ほんと、ばあちゃんたちはよく働く
.
自分の所でつくったお茶出してくれて、休憩
.
神戸の友人からメッセージが入って、
.
「今日の午後、いっていい?」との連絡が
.
.
帰り道、おとなりのお母さん、お茶摘みして干していた
.
「親がしてたことを見よう見まねでやっとるんよ。」
.
.
作り方を聞いて、少し雨が続くというのでやりたいなら今しかない
ということで、
早速、友人を待っているあいだに、お茶の木が家のまわりのそこかしこにあったことを
思い出し、お茶摘み
.
どこにあるよと教えてもらわなくても、意外と嗅覚が働くのですね
.
摘んで、煎って、揉んで、干して
.
人々が訪ねてきてくれると思ったらおもてなしするのに
身近にある植物たちでお茶をだしたいなと思ったら、
さらにとてもわくわくしてきた!
.
まずは緑茶
.
烏龍茶も作ってみたいな
.
出来上がりが楽しみ
.
.
.
私のお姉さんのような、お母さんのような存在
.
旦那さんと2人で遊びにきてくれて、
.
一緒に山菜摘みに勤しむ
.
それぞれが夢中になって
.
それぞれから感じたことの出てくる
紡ぎだされる想いを、時々言葉にして交わる
.
そして、また、”ああ、そうやったんや!”と、
自分の中の空間を知る
.
楽しくて癒されて、眠くなって夕寝して、
まだまだ眠かったので寝床についたら
朝までぐっすり
.
それでもなかなかカラダが起きないもんだから
こんな時は、なんどもなんどもうとうとする時間を楽しんで、
すこしずつカラダをのばす
.
そんな今日は曇り空
Share on Facebook