自分の身体からはいっていくものとでていくものが土とともに繋がっていること
.
木々たちが、火となり水を温め、わたしの身体を温めてくれること
.
ほんとうに小さな日日の暮らしの中の生きていることの実感と大きな幸せを感じること
.

日に日にわたしは、生まれたての赤子のように

たくさんのことをしっていきます

ひとつひとつの行為に悦びを感じられることは当たり前のようでいて

.一瞬一瞬が奇跡であります

Share on Facebook