うみでおよぐさかなのように

.

うみでおよぐさかなのように

.
.
おおきなおおきなうみのなか
いきいきと
のびのびと
おだやかにおよぐ
.
だいちの上に
裸足であるきまわるわたしたち
.
わたしたちのからだのなかに
だいちとうみはつながっていて
ぐるりとおおきな円を描く
.
縦にも横にも
上にも下にも
ぐるりとおおきな円を描く
.
.
.
—————
.
いのちが巡ることのよろこび
を、分かち合いたいな。
.
それはそれは、穏やかで静かなよろこび。
.
いろんなことに向き合って、感じて感じて
たどり着くのは、わたしたちの”カラダ”
.
わたしたちも、植物と同じよう
.
種であり、果実であり、
.
月経がくることは、果実が実ったよというお知らせだと想う。
.
種を撒けるよ。
.
と、”カラダ”が教えてくれるのです。
.
.
女の子には、月経があります。
.
月のサイクルをカラダにもってる。
.
小学校の時の授業のひとつとして、
”つながるめぐるよろこび”
を布ナプキンというものを通して
選択肢のひとつとして感じれたらさいこうだな!
.
と。
.
ずっとずっとあたためてたこと、
そろそろと形にしていきたいとおもいます。
.
それでね、おさかなのかたちをした布ナプキンの、展示会をしたいなと。
.
.
”月経”という言葉を日常の中であまり人と話すこともないかもしれない。
.
話さなくてもいいから、男の人も、女の人も、一人でも多くの人が体感できたらいいなぁ。
.
.
.
おかげさまでたくさんの素晴らしき人々に恵まれています。
.
いろんな人におさかなのかたちをした布ナプキンを作ってもらいたいなと。
.
スイミーみたいに、小さな魚があつまるの。
.
.
この、おさかなのかたちをした布ナプキンは、正方形を少し切るだけで形もできるだけシンプルに、
身近な自分達が使ってた服などの布からできる。
ボタンとか、ちがう素材を足さなくてもいいのね。
.
ほんとうに、使い古したら土に還るの。
.
”いのち”の種がまた土に還って、また大地を豊かにする。
.
ひとりでも多くの人が、毎月やってくることに、楽しんで向き合える機会が増えたらいいな。
.
.
まだ漠然としているけど、少しずつ動き出して行こうと思っています。
.
.
.
芋虫が、蝶になるように。
.
次の変化へと向かいます。。。
.
よろしくおねがいします**
.
愛と感謝を込めて。
.
yumahare
.
.
.
*
Share on Facebook