.

.

塩屋で暮らしている時

「森で暮らす練習!」

とかいって空っぽのリュック背負って裏山へ行ってたことを思いだす

.

思い描いていればそうなるもんです
.

ここでも、空っぽのリュック背負って、植物の成長がぐんぐんで、道無き道を散策

.

.

ちいさな木通たちや、

雨あがりで茸もいろいろ

.

高校生の時から使っていたというお下がりのリュックには、蔓が入るなんて思ってなかっただろうな!

.

お山の上でまた編みました*

.

.

Share on Facebook