琳瑚きょうの一枚

数年前、

朝起きてからのわたしの一日のはじまりの瞑想時間として

一筆書いてました。

いちばんわたしの整う時間は、筆を持っている時なのかも。

炭の香と落ち着いた時間にスッとはいれます。

このリズムが続けれる間、また続けてみようと思います。

先日から、インスタグラムで投稿はじめました。

此方にも、記録として残します。

今回は、禅語を古代文字で書いています。

それから、植物も時々。

うまいへたは、さておき、

私自身もこの、書の時間がどうなっていくのかわかりません。

 

続けていく事でいろんな”カタチ”が変化して、整ってくるのではないかと思っています。

自分の日日の行為を客観的に観察できる佳き時間です。

 

楽しい事が再びはじまり◯

 

 

一挨一拶 (いちあいいっさつ)

「挨」には互いに近づくという意味が、「拶」には迫るという意味があります。

つまり、人と人とが出会い、互いに心を開いて相手に迫ることなのです。

 

 

Share on Facebook