[繕いモノの日] at ろうそく屋ホホ

 

神戸へ戻る前に
だいすきなだいすきな、香川県高松市の
ろうそく屋ホホさんで、

繕いモノの会をさせてもらいます◯

彼女の新しい空間にお邪魔できることも、とっても楽しみです◯

お近くの方、顔みにだけでもいらしてくださいな。

こうやって、暮らしの延長に旅があるのね。

わくわく。

—–

ろうそく屋ホホ(にこちゃんの言葉より。)

▶︎instagram

来週土曜日のこと。

なんかこんなこと久しぶりでわくわくしています。

神戸に住んでいたときのたいせつな友人、かおりちゃん。

塩屋という町のyumahareという空間で暮らし、そのなかでものづくりをし、それを種まきのように発信していたかおりちゃん。ことしの7月から、より自然のでっかい高知は四万十に移住して、暮らしを育み始めたところです。

そんな彼女が来週、神戸にむかう道中で高松の我が家によってくれることになりました。

土曜日なんでホホ営業日やし、せっかくなので高松でも種まきしていただくことになりました。といってもゆっくりいっしょに過ごしながら、時間のあう方はいっしょにいかがですか?というおさそいです。


「繕います」
ワークショップ

9/2(土)
13:00-16:00
(ろうそく屋ホホは21:00まで営業中)
西陽が暑くなるので、
夕方までにしておきます。

参加費: 3000えん

かおりちゃんが以前からやっている、
「繕います」という手仕事。穴があいたり、汚れてしまった衣を、

丁寧な針仕事でたのしく繕い、さらに愛着ある衣にします。

糸を織ったり、布をあてたり、刺し子をしたり。

どんなふうにしたいか、お話しながらいっしょに繕いましょう。

かおりちゃんに繕ってほしいというオーダーも、当日お受けできます。

気に入っていたのにな、とあきらめかけている衣をお持ちの方は、ぜひお持ちください。

ご予約いただくと確実です。

わたしのDMやコメント欄、お店のメールにご連絡ください。

香川に帰ってから、ワークショップなんてほぼほぼやっていなかったので、

とても久しぶりでわくわくします。

よろしくお願いします。
のぞきに来られるだけでもぜひどうぞ◎


みんなが日常で必要な事と、私の出来る事が交わればいいな。
そんなことを思いながら、針と糸を使う事がとても好きなので、
繕うことで、みんなの大切な衣がまた蘇って
日日の活躍する一枚になれば嬉しいと思って、始めた「繕います」

あれやこれや着れていない大切な衣をお持ちください。
どうしたら素敵かな。と、
一緒にアイデアを出し合いましょう。
お持ちになった一着を当日は繕います。

ご自分で繕うよりも、繕って欲しいという方は
当日、受付も致します。
繕い以外でも、
その衣とその人とのインスピレーションに近いところでお直しします◯
要望があればそこは取り入れます。
できないこともあるかもしれないけど、
普通のお直し屋さんに出しても無理って断られそうなことでも、
なにか衣の事で相談あれば、私に出来る事なら乗ります。

Share on Facebook