CONTINUUM展 `KEEP MOVING FORWARD` 後編

4月の10日間は、芽吹きを素晴らしく感じられました。

この、心地好い布があるからそこにアンテナをあわせた人たちが集ってくれて、
繋がって、展示会をさせてもらえる場所になったことに感謝でいっぱいでした。

そして、それぞれの日常の答え合わせをしつつ。。。

豊かです。

 

ありがとうございました。

 

 

ホームシリーズのシングルサイズの布。Tシャツなどを作るとき出た大きめのハギレでパッチワークしています。

たためば小さくなるのでアウトドアでも使える。シーツとしても、ブランケットとしても。

こんなにきもちよい布を使った、毎日の必要なもの。なーんだ。

日常のなかに少しでも取り入れてもらえたら。

つけてる人多いな。

これです。

使い捨てきになってました◯

風邪引いてなくてもあったかくてしっとりきもちいいので寒い人かも時々つけちゃう。

マスク。

展示会中、オーダー受け付けさせてもらいました。

洗って何度も使える。

8,9は、染色のワークショップでした。

下地の処理を。

オーガニックコットンは、水気を含んでぷるるんとなります。

みてるだけできもちよさそう。

みなさま、それぞれの素敵な布が染め上がりました。

それぞれの閃きすてきだなぁ。

ワークショップのこれもまた素晴らしいところ。

ワークショップの後に、少しyumahare散策。笑

猫は心地の好いところをよく知っています。

こちらは、高知で暮らす女性、あかりさんの作られた衣です。

こちらも纏うと素敵だったな。

 

それでは、オーダーいただきましたみなさまおまちくださいね。

 

Share on Facebook