「繕います」からの。。。

みんなが日常で必要な事と、私の出来る事が交わればいいな。

そんなことを思いながら、針と糸を使う事がとても好きなので、

繕うことで、みんなの大切な衣がまた蘇って

日日の活躍する一枚になれば嬉しいと思って、始めた「繕います」

穴空きや汚れを塞いだりするだけにとどまらず、

大切な衣が、ピンチを迎えたとき、私を思い出してくれた友人がいて、

お直しに発展中。

今回は2着を公開。

袖がすこし長く、ダルンとなっていたニットのカーディガン。

少し短くリブにして欲しいとの事。

1枚目の写真の左が元々の袖。右が直した袖。

ニットのハギレはたくさんあるし、ニットを縫う事は慣れている。笑

新しい可能性を開いてくれました。

 

こちらは、麻と毛の一枚モノのジャケット。

裏地をつけて欲しいとの事で。

ケアタグも、裏地につけ直し。

こちらは、つける前の写真がないけど、裏地がつくだけで

あったかいし、しっかりジャケット感が出る。

これからの季節大活躍しそう。

      

 

こんな感じで繕い以外でも、

その衣とその人とのインスピレーションに近いところでお直しします◯

要望があればそこは取り入れます。

できないこともあるかもしれないけど、

普通のお直し屋さんに出しても無理って断られそうなことでも、

なにか衣の事で相談あれば、私に出来る事なら乗ります。

なんせドキドキ、緊張もしながらも楽しいんですもの。

今日は満月。

佳き夜を。

Share on Facebook