うみでおよぐさかなのように

 

.

うみでおよぐさかなのように

.
.
おおきなおおきなうみのなか
いきいきと
のびのびと
おだやかにおよぐ
.
だいちの上に
裸足であるきまわるわたしたち
.
わたしたちのからだのなかに
だいちとうみはつながっていて
ぐるりとおおきな円を描く
.
縦にも横にも
上にも下にも
ぐるりとおおきな円を描く
.

.

—————
..

いのちが巡ることのよろこび
を、分かち合いたいな。
.
それはそれは、穏やかで静かなよろこび。
.
いろんなことに向き合って、感じて感じて
たどり着くのは、わたしたちの”カラダ”
.
わたしたちも、植物と同じよう
.
種であり、果実であり、
.
月経がくることは、果実が実ったよというお知らせだと想う。
.
種を撒けるよ。
.
と、”カラダ”が教えてくれるのです。
.
.
女の子には、月経があります。
.
月のサイクルをカラダにもってる。
.
.
2019年の春、展示会開催予定
.
Share on Facebook